君ゲーム僕ゲーム

ゲームに関する備忘録

このブログについて

広いネットの海の中から私のブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

このブログは現在、ステラリスやKenshiというゲームの攻略記事やプレイ日記を中心に構成されています。お時間の許す限りごゆっくりお楽しみください。

コメントで感想等頂けると小躍りして喜びます。ぜひ好きなゲームで語り合いましょう。

 

 

ステラリス(Stellaris)

ãStellarisãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

攻略

序盤攻略メモ

攻略メモ(中盤編)

大型アップデート後の「①領土とstarbase」「②植民」

 

プレイ日記

Ⅰ.ネコ族シリーズ(いったん完)

プロローグ ネコ族、大地に立つ。

①宇宙、それはネコ族に残された最後の開拓地である。

②めぐりあい宇宙編

③文明指導、始めました

④アンドロイドの逆襲?

⑤銀河連邦との戦い

⑥戦後処理と没落帝国との出会い

⑦落日の帝国 

 

Ⅱ.Nobunagaの野望(完)

プロローグ Nobunagaの野望?

①人間五十年

②臥薪嘗胆 

③眠れる獅子の覚醒

④天下分け目の戦い

最終話 天下泰平

 

Ⅲ.ローマ帝国シリーズ(公式バグにより途中終了)

プロローグ ローマ帝国の再生

①新大陸へ

 

Ⅳ.管理者たち(飽き性な筆者により途中終了)

①管理者

②神について 

 

Ⅴ.Pirglim Fathers(完)

①巡礼者たち

②信仰の光

③聖地

④没落帝国との戦い

最終話 地球再興 

 

Kenshi

f:id:Mestral:20180410221549p:plain

開発者に会ってきました

クリスとナタリーに突撃インタビューinTGS2018

 

攻略

Kenshiの歩き方―序盤の攻略から楽しみ方まで

 

読み物シリーズ

Kenshiの歴史(Fandomページの翻訳)

Kenshiプレーヤーストーリー大賞(公式HPの意訳)

Kenshiプレーヤーストーリー大賞2「仲間の犠牲」 2019/2/15 new!!

 

プレイ日記

Ⅰ.Man with a dog

1.男と犬一匹

2.理想郷を求めて

3.Unity

4.外圧と成長

5.遊撃部隊、結成

6.死の大地に生きるモノ

7.酸の雨の街

8.Slave Farm襲撃

9.歴史

10.聖なる国

【番外編】貴族の狩り、慈悲深いサムライ

11.宣戦布告

12.オクランズシールド攻略

13.ナルコの誘惑 

14.リバース解放

15.神聖皇帝フェニックス 

16.帰還

17.スケルトンの冒険者バーン

18.メガラプターとの戦い

19.ハイブのビープ

20.シェクの女王エサタ

21.ハイブの女王  

22.予期せぬ敵対

23.ホーリーネーションの残党

24.先制攻撃 

25.ヘング襲撃

26.賽は投げられた 

27.防御陣地の構築

28.南東へ

29.伝道師

30.歴史は繰り返す

31.戦う理由

32.砂漠の海 

33.落日の帝国

【番外編その2】ビープ商会の野望

34.俺たちはまた、旅に出る

35.人の皮を被った悪魔

36.帝国の残影と新たなる脅威

37.諸行無常

38.塔

39.墓標 2019/4/30 new!!

 

RimWorld

Image result for Rimworld

1.新天地

2.野蛮人のルミ

3.集いし仲間達 2019/2/11 new!!

 

Deity Empires

f:id:Mestral:20190519091350p:plain

1.誇り高きノルド

2.海を渡る

 

その他のゲームについて書いているもの

エースコンバット7「EMLの使い方」

 

また、気まぐれで好きなゲームや愛すべきクソゲーについて記事にしています。サイドバーからどうぞ。

FootballManager2019プレイ日記1「無名監督、英国に降り立つ」

ティームを物色していたら7割引になっていたので、思わず購入してみる。まあ、3ヶ月ぐらい楽しめたら次回作も出るし、元も取れるだろう。

 

f:id:Mestral:20190622085929p:plain

 

監督作成画面。そういえばいつから容姿まで設定できるようになったのだろう。

さすがはダイバーシティの時代、性別を選べるようになっている。興味本位で女性(Female)を選んでみる。

f:id:Mestral:20190622090110j:plain

 

ん、

f:id:Mestral:20190622090307j:plain

 

違和感しか感じない

f:id:Mestral:20190622090331p:plain

 

思わぬところで吹いてしまった僕は、我を忘れて遊んでしまった。

f:id:Mestral:20190622090501j:plain

こんなケミカルなスーツ着てる監督が出てきたら、さすがに相手チームの人たちも動揺するに違いない。試合開始前半はマトモな格好をしていて、後半が始まったと同時に颯爽とケミカルスーツで現れたら、選手達もまじめな顔してサッカーする余裕がなくなるだろう。そしてリバーウッドの宿屋にいる調子の外れた吟遊詩人のようにソブンガルデの民謡を歌って...

 

話がそれた。フットボールマネージャーはシムピーポーではなくフットボールをマネージメントするゲームだと思い出したところで、筆者の分身をまともな格好に修正してみた。

f:id:Mestral:20190622091228j:plain

 

とりあえず初っ端はイングランド3部リーグにいるサンダーランドの監督からキャリアをはじめてみることにする。過去作で何度も使っていたチームだし、愛着もある。しかし、一時はトップリーグにいたチームが、なぜ3部にまで落ちてしまったんだろう。全然知らなかったけど、過去6度もプレミアで優勝経験があるのに。

f:id:Mestral:20190623160805j:plain

 

何はともあれ、Shu Sasakiはサンダーランドの監督に就任しました。

f:id:Mestral:20190622092754j:plain

 サンダーランド監督にササキが就任

周囲の驚愕をよそに、サンダーランドの経営陣は正体不明のシロウト日本人を監督として雇用した。31歳になるシュウササキはスタジアムオブライトでファンやジャーナリストに紹介され、スタジアムオブライトでの新たなチャレンジへの準備が出来ている旨を宣言し、この数ヶ月間で彼らの信用を勝ち取ることを心待ちにしていると話した。

 

監督暦なし、選手暦なしの謎の日本人が突然監督になったのだから、いくら3部リーグとは言え驚かない者はいないだろう。指導ステータスも散々な感じだし。

f:id:Mestral:20190622092810j:plain

 

順当にいけばトップでリーグ戦を終えるとのメディアは予想。数年前はプレミアにいたチームなのだから、3部相手には負けない実力を持った選手がそろっていると信じたい。

f:id:Mestral:20190623160650j:plain

 

つづく。