君ゲーム僕ゲーム

ゲームに関する備忘録まとめ。ネタバレあり。

エースコンバット7「EMLの使い方」

この記事ではエースコンバット7のオンライン対戦で非常に強力な特殊兵装「EML」の使い方をご紹介します。こんなにロマンがあって強い兵器は無いので、この記事を通じて愛好家が増えたら嬉しく思います。

 

 

Ⅰ.EMLとは

EML(Electron Magnetic Lancher)とは、ざっくり言うとレールガンのこと。

 

 

 

無誘導の弾頭を高速で打ち出す兵器のことですね。米軍では1980年代の「スターウォーズ計画」で多額の研究資金を得て、急速に研究が進んだそうですね。

エースコンバット7においては、限られた機体の特殊兵装の一つとして登場します。筆者がオススメする機体は断然Su-27フランカーです。

 

 

運動能力が高いですし、何よりかっこいい。レナはフランカーに乗れていいよなと言ったエーリッヒ君に共感した筆者としては、ずっと憧れの機体だったりするんです。黄色中隊のSu-37も好きだけど、やっぱりこっちですよね。

 

Ⅱ.エースコンバット7における有用性

筆者が考えるEMLの強みは以下の5点です。

  1. 威力が高く一撃で相手を倒せる
  2. ロックオン式ではないので相手に悟られない
  3. 射程が長く遠距離から一方的に攻撃できる
  4. 弾数が豊富であり弾切れを気にせずに打てる
  5. 対地対空どちらでも使えるので、ミッション攻略にも有用

これを踏まえた上で、実際の運用法を見ていきましょう。

 

Ⅲ.遠距離からの開幕狙撃

EMLは射程が10,000と非常に長く、かつ相手はそれで狙われていることにまったく気付きません。ですので、オンライン開幕時お互いが向かい合って接近しているときに、同じ高度で狙えば、それなりの確率で直撃させることができます。

当てられた側からすれば「何をされたかわからないけど落ちた」という驚きを覚えるに違いありません(経験者は語る)

 

Ⅳ.ドッグファイト

まずは相手のケツを追いかけましょう。その時は十分に減速することも大事ですが、R2とL2を同時押しすると、なぜかすごいスピードで旋回することができます。

 

EMLを打ちたくなる気持ちをぐっとこらえて、距離500前後まで間合いをつめます。そこまでつめた上で円に敵機を重ねられたこちらのもの。一発ぶち込めば相手は堕ちるでしょう。

 

初めてこの武器を使う人は「誘導式じゃないしこんなのあたるの?」と思うかもしれません。しかし、意外とそれがあたるんですよ。距離をかなり縮めて打てば、ざっくりEMLの円に相手が入っているなら大抵あたります。一撃でばったばったと敵を打ち落とせたときなんか、とても快感ですよ。

 

もしあなたが隠密行動したいと思うなら、追いかける間は常時EMLに切り替えておけば、相手に接近を悟られないでしょう。筆者の場合、EMLの初撃をはずした瞬間、兵装をミサイルに切り替えて攻撃しています。

 

あと、あまり1つの敵を追いかけすぎないほうがよいかもしれません。機動力のある相手には勿論当たりにくいので、当てやすそうな動きの相手を探すほうが、スコア向上にはいいかもしれません。

 

Ⅴ.パーツについて

資金に余裕のある人は、機体ツリーでEML強化パーツを入手しましょう。一番下のツリーを見ると、EMLの命中率、攻撃力、そして射程拡大が出来る装備が並んでいますね。

ちなみにフランカーを使えば、EML関連の各種強化パーツを付けても、なんとコスト2,000ちょうどで運用できます。これは使わない手は無い。

 

Ⅵ.最後に

筆者が考えるEML運用法を列挙しましたが、人によって運用法に差があるのは当然だと思います。ぜひ皆さんも自分に合う使い方を探してみてくださいね。

そして空でお会いするときはぜひ味方チームになってください 笑

読んでいただきありがとうございました。