君ゲーム僕ゲーム

ゲームに関する備忘録まとめ。ネタバレあり。

「Stellarisプレイ日記Ⅱプロローグ」Nobunagaの野望?

f:id:Mestral:20161112162120p:plain

 

いつの世も戦争が続いている。

いつの世も戦争によって残されるのは、無人の荒れ野だけだ。

 

そして、刻まれた傷は時の流れとともに消えて行く。

 

f:id:Mestral:20161112162155p:plain

その傷を目撃し、記憶しているのは、

満天に輝く星の群れかも知れない。

 

f:id:Mestral:20161112162325p:plain

 

 

その星すら、いつの日か流れ星のように消え去る運命にある。

 

これは、そんな星々の間で、

いつの日か語られたある人間たちの、

今はもう忘れかけている戦いの記録である。

(田中芳樹銀河英雄伝説」より引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

時は西暦2XXX年。

人類は突如宇宙から侵略してきたOda家に支配されていた。

 

人々は思っただろう、Nobunagaは天正10年に死んだはずだと。

 

しかし彼は死ななかった。冷凍保存され宇宙へと打ち上げられた彼は、月面にてOda家を再興。虎視眈々と上洛の機会を伺っていたのである。

 

人類は彼を救世主と歓迎した。

折りしも宇宙は戦国、群雄割拠の時代である。

第六天魔王と呼ばれたNobunagaなら、人類の将来を託せるのではないか。

 

そうして彼は人類史上、初めて地球全体を一つの旗の下にまとめたのだ。

Union of Oda Planetsの誕生である。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、こうして信長の第二の野望が始まろうとしています。

彼らはどのような物語をつむぐのでしょうか。

次回へ続く!

 

f:id:Mestral:20161112162823j:plain