読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ゲーム僕ゲーム

ゲームに関する備忘録まとめ。ネタバレあり。

「Stellarisプレイ日記Ⅱ①」人間五十年

Stellaris プレイ日記

前回はこちら。

 

f:id:Mestral:20161113105135j:plain

 

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

さてさて、Oda家始まるよ~!

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

今回は宇宙の覇者を目指しましょうぞ、殿。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

官兵衛か、よろしく頼むな。

時代も変わったことだし、今回はちょっとテイストを変えて頑張ってみるよ。

 

f:id:Mestral:20170109012828p:plain

(そそくさ、、、)

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

殿!こちらに光秀がおりますぞ!!

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

光秀よ、もう怒ってないから出ておいで。

 

f:id:Mestral:20170109012828p:plain

(しょぼん、、、)

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

あれからもう1000年近く経ったんだ。過去のことはとっくの昔に水に流しておるわ。今はこうして新たな生活が始まったのだから、仲良くやろうではないか。

 

f:id:Mestral:20170109012828p:plain

(仲間になりたそうにこちらを見ている)

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

殿がそう仰るのであれば、わかりました。

では三人そろったところで、まずは国家運営の方向性を決めておきましょう。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

いくら第六天魔王と呼ばれても、やっぱり世間の評判って気になるねんな。だから基本的には義のない戦争はしないようにしようと考えてる。

それにわが国の地盤はまだまだ整っていない。国力が整うまでは無駄な戦争はしないようにしよう。

まあ、喧嘩を売ってきた敵は徹底的に根絶やしにしてくれるわ。

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

(優しくなったように見えて根本変わってないな、、、)

では周辺諸国と防衛協定など結びますか。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

そこまで深入りすることはないだろう。仲良くなりすぎずバランスをとることが大事だと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:Mestral:20161113110550j:plain

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

殿、ついに初の植民が完了しましたぞ。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

それはめでたいことだが、何で自動生成の名前なのにToyotomiなの?

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

まあまあこれはたまたまですよ(筆者注ーほんと)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

ところで殿、一つ気になることがあります。

こちらの星図をご覧ください。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

どれどれ。

f:id:Mestral:20161113111613j:plain

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

北の国境を接するOzkoxなる人種たちが、我々に敵意をむき出しにしているとの情報がありました。

f:id:Mestral:20161113111720j:plain

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

友好関係マイナス148と敵意むき出しですな。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

やつらは徹底的な孤立主義者なんだろう。わが国が国境を犯しているなどと思っているに違いない。現時点で兵力はやつらのほうが上のようだな。

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

早急にコルベットを製造しておくべきでしょう。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

あの新兵器の配備も頼んだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:Mestral:20161113112211j:plain

「おろかなケダモノどもめ。艦隊の準備を始めるがよい、これは戦争だ!!我々がお前たち青二才どもを屠ってくれるわ」

f:id:Mestral:20161112155318p:plain

貴様らの方が醜いケダモノであろう、タワケども。貴様らのような種族はこの宇宙の害悪でしかないだろうし、いずれ誰かがトドメをささなければならなかったのだ。よろこべ、全員そろって地獄に送ってやる。

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

(やばい、のぶちゃん激おこや)

 

f:id:Mestral:20161112155318p:plain

今回はわしが陣頭指揮をとる。ついて参れ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり
一度生を享け、滅せぬもののあるべきか

(敦盛より)

 

f:id:Mestral:20161113113636j:plain

 

f:id:Mestral:20161112155318p:plain

敵は所詮戦争の素人だ。わが国の奥地まで侵攻してきたやつらは疲れきっているに違いない。ここで一気にたたくぞ。

 

f:id:Mestral:20161113114232j:plain

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

事前情報の通り、敵艦隊の構成はコルベット主体ですね。

 

f:id:Mestral:20161112155318p:plain

コルベットごときで駆逐艦に勝てるはずがないであろう。

一隻も返すな。すべて打ち落としてしまえ。

全軍に伝えよ、撃てば当たるぞ!

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

殿、敵は母星へと退却を始めました。

 

f:id:Mestral:20161112155318p:plain

緒戦の勝利を最大限生かすのだ。

敵の首都星へと突撃せよ。今すぐだ。

f:id:Mestral:20161113114619j:plain

f:id:Mestral:20161112155318p:plain

おろかな奴らよ。

なぜ兵力を一度に集めなかったのか。これでは各個撃破されるだけであろう。

f:id:Mestral:20161113114635j:plain

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

惑星表面への爆撃を開始しました。

 

f:id:Mestral:20161112155318p:plain

よし、光秀に連絡して揚陸兵を出せ。一気に首都を抑えるぞ。

Oda家に喧嘩を売ったことを後悔させてくれるわ、ははは。

 

f:id:Mestral:20170109012828p:plain

 (・・・・)

f:id:Mestral:20161113115041j:plain

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

殿、敵から講和の使者が参りました。

 

f:id:Mestral:20170109012313p:plain

もうよい。適当にあしらっておけ。やつらのちっぽけな領土を削り取ることにこれ以上かまっておれんのでな。

 

f:id:Mestral:20170109013504p:plain

(あ、もとにもどった、、、ふう)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうしてOda家は、最初の脅威となったOzkoxを退けることが出来た。

しかしこの宇宙を覆う雰囲気は変わる様相を見せない。

Ozkoxとの戦争など所詮、大海に一滴の水を落としたに過ぎないのだ。

 

世はまさに戦国時代。

果たしてOda家は生き残ることができるだろうか。

f:id:Mestral:20161113115941j:plain

 

次回はこちら。