君ゲーム僕ゲーム

ゲームに関する備忘録まとめ。ネタバレあり。

Footballmanager2017プレイ日記「捲土重来編③15節まで&メンバー紹介」

さて、ここで15節まで終えた時点でのSPALの状況について確認する。

f:id:Mestral:20170211080833j:plain

勝ち点22で10位となり、シーズン当初の目標である中位を維持できている。

メディアからも「予想外」との声が出ていることを踏まえると、それなりに結果を出しているのではないかと考える。

 

f:id:Mestral:20170211081058j:plain

(ユベントスのアレグリも褒めてくれてるし)

 

しかし、今の状況に至るまでには少し困難が伴った。

f:id:Mestral:20170211081208j:plain

開幕戦以降、3連敗を喫していたのだ。

 

そこで取り組んだのはMirco AntenucciのAMFへのコンバートである。

もともと純粋な点取り屋というわけではない彼に、1.5列目という役割を与えることで、チームのゴール前での組み立てに良い変化が出た。公式戦4得点5アシストと活躍を見せている。

 

f:id:Mestral:20170211081601j:plain

 

また、チーム全体として戦術理解が高まってきたのも功を奏した。

長身のターゲットFWCerriへ長いボールを出し、そこからAntenucciが攻撃を組み立て、両ウイングが点を取るという流れが出来ているように思う。

f:id:Mestral:20170211081802j:plain

 

この流れでスタメン選手の紹介をしていきたい。

まずはキーパーのAlex Meretから

f:id:Mestral:20170211093812j:plain

ウディネーゼからレンタルで来た将来有望株。

19歳という歳でセリエB有数の実力を持つ。

正確は無口で黙々と仕事をこなすタイプ。

 

次は右サイドバックManuel Lazzari

f:id:Mestral:20170211093848j:plain

チームの都合上、本来のウイングではなくサイドバックでプレー。

守備面に不安があるのは仕方ないところだが、豊富なスタミナや運動量でそれをカバーして欲しいところ。フィジカルはそれなりにあるので、後はテクニック面だけ。

 

次はMichele Cremonesi

f:id:Mestral:20170211094458j:plain

フィジカル面はたいしたことはないが、タックルやマーキングに自信を持つ。

ベテランらしくリーグカップ決勝など大舞台に充実を感じるタイプ。

チャンスがあればすぐ前に出たがるけど、正直やめて欲しい。

 

次はFrancesco Vicari

f:id:Mestral:20170211095345j:plain

最近めきめきと評価を上げている若手センターバック

190cm台と体格に恵まれ、最近はマーキングやタックルという技術も向上しつつある。いまのSPALの守備の要といえるだろう。出来ればセリエAに通用するクラスまで成長させたい。

 

次はCristiano Del Grosso

f:id:Mestral:20170211100112j:plain

セリエAでの出場経験もあるベテラン左サイドバック。33歳。

最近スピードの衰えが始まったものの、安定したメンタリティは魅力。

サイドバックは人材不足が続いており、彼の代役が見つかっていないのがしんどい状況。

 

続いて中盤のMariano Arini

f:id:Mestral:20170211100458j:plain

チームキャプテンであり中盤の要でもある選手。

ナポリやローマといったトップリーグのチームに所属していたが、出場機会に恵まれず、長年下部リーグでプレーしていた。

SPALではその能力を遺憾なく発揮。中盤でボールを追い回す役割をこなす。苦労人だからか、メンタル面はひらめきを除けば非常に優秀。

29歳でありこれからフィジカル面衰えていくことがネック。

 

 

次はSimone Pontisso

f:id:Mestral:20170211101029j:plain

ユベントスからレンタルで来た若手選手。

守備より攻撃の組み立てに長ける選手。とはいうもののまだまだ若手であり荒削りな印象。引き続き長所を伸ばしていって欲しい。

 

次はMattia Finotto

f:id:Mestral:20170211101357j:plain

リーグ開幕前まではここまでの活躍を期待していなかった選手。しかしここまでリーグ6得点と攻撃陣を引っ張る存在である。

決定力の数値はさほど高くないが、判断力や予測力といったメンタル面で優れており、それをスピードや加速力といったフィジカル面で底上げしている印象。

 

次はLuca Mora

f:id:Mestral:20170211101833j:plain

彼もFinottoと同じく良い意味で期待を裏切られた選手。

セリエBでは彼のスピードに太刀打ちできないのかもしれない。

スタミナや運動量も非常に豊富。起用しだいではさらに化けるかも。

 

次はMirco Antonucci

f:id:Mestral:20170211102100j:plain

開幕当初は「放浪のストライカー」なんてあだ名を付けられていた彼は、イングランドのリーズにも所属した経験があるなど、様々なクラブを渡り歩いている。しかしSPALでは現在充実した日々を送っている。

すでに述べたとおり、彼はAMFとしての才能を開花。ここまで4得点5アシストを記録しており、ゴール前での攻撃の組み立てに貢献している。32歳でありフィジカルの衰えも気になるが、今のポジションであれば息の長い活躍が出来るに違いない。

 

最後はAlberto Cerri

f:id:Mestral:20170211102808j:plain

ユベントスからレンタルできた彼は、イタリア代表U21にも招集されるなど将来を嘱望される存在である。フィジカル面はセリエAでも通用するので、後は経験とスキルだけだろう。ユベントスに帰る前にSPALで成長してもらいたいところ。

手ごろな値段であれば買取も検討したい。

 

以上、15節までの結果とメンバー紹介でした。

戦術面についてはまた改めて記すことにします。