読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君ゲーム僕ゲーム

ゲームに関する備忘録まとめ。ネタバレあり。

Footballmanager2017プレイ日記「捲土重来編②初勝利」

FootballManager2017 プレイ日記

前回はこちら


さて、監督に就任したShuには成すべきことが山のようにある。

 

コーチ陣の去就決定

現所属選手の査定

それを踏まえたチーム戦術設定

移籍市場

スカウトの派遣・・・

 

一つずつ仕事をこなしていくほかないだろう。

 

コーチ陣に変更を加える気はなかった。

現時点で彼らの方がShuより選手を知っているわけだし、様子を見て少しずつ交代していけばよいだろうとの判断である。

 

所属選手達については親善試合を重ねながら査定をしていく。

チームを引っ張るベテランはフォワードのMirco Antenucci。

経験を重ねたことでひらめきやオフザボールなどメンタル面に強みをもつ。フィジカル面はやや衰えつつあるが、足元の技術は相応にあり、セリエBでは一流の選手だろう。

特に「フォルス9」という役割に長ける点に興味を持った。将来的にはFWではなく1.5列目で活躍するかもしれないし、個別でポジショントレーニングを実施しよう。

 

f:id:Mestral:20170208222045j:plain

また、Juventusからレンタルで所属しているAlberto Cerriが気になった。交代で得点を決める場面が多かったのが印象的。

194cmという高身長を武器に空中戦で活躍することに加え、スピードもセリエBにしてはそこそこ速いという特徴を持つ。

f:id:Mestral:20170208221730j:plain

 

そんなこんなでいくつかの親善試合を通じ、チームの方針が確定する。

 

f:id:Mestral:20170208222704j:plain

 

システムは4-2-3-1をとる。

両ウイングには足の速いLuca MoraとMattia Finottoを配置し、ビルドアップは彼らへのロングパスを重視する。

基本的に格上との連戦になるだろうし、テンポも速めに設定。カウンターでの一撃必殺が戦術のメインとなろう。

中盤にはボール奪取に長けたMariano Ariniを配置。シンプルに前にパスを出す役目としてJuventusからレンタルで来たSimone Pontissoを置く。

守備陣に関しては既存メンバーにて臨む方針。(また改めて選手紹介します・・・)

 

さて、初めての公式戦はイタリア杯2回戦。

相手は下部リーグ所属のAlessandria。

f:id:Mestral:20170208223558j:plain

が、まさかの敗北を喫する。

f:id:Mestral:20170208223706j:plain

1対1まで追いついておきながら、その後も主導権を握られてしまったのである。

 

そのような波乱のなか、セリエBが開幕する。

緒戦の相手はPisa

f:id:Mestral:20170208224151j:plain

 

メディアの予想はPisaの勝利。

f:id:Mestral:20170208224250j:plain

 

しかし我がSPALはあきらめなかった。

Moraが初得点を決めてから、

f:id:Mestral:20170208224427j:plain

 

スローイン→クロスからのGrossoのヘディング。

f:id:Mestral:20170208224506j:plain

 

中盤の要Ariniの狙い済ましたロングシュート。

f:id:Mestral:20170208224622j:plain

 

締めは期待の若手Pontissoの弾丸ミドルで勝負あり。

f:id:Mestral:20170208224737j:plain

 

終わってみれば4-2の大勝となった。

f:id:Mestral:20170208224831j:plain

 

しかしチーム運営は山あり谷あり。

開幕戦でも活躍し、今までの親善試合でも第一級の働きをしてきたキープレーヤーのAriniが負傷。中盤が一機に手薄となる。

f:id:Mestral:20170208223855j:plain

慌ててスペイン人MFのAponoを獲得する。

マラガやサラゴサで戦った彼の経験が少しでも役に立てば良いが、、

 

f:id:Mestral:20170208225136j:plain

キーマンを失ったSPAL。

緒戦の勢いを維持し、勝ち続けることは出来るのでしょうか。