君ゲーム僕ゲーム

ゲームに関する備忘録まとめ。ネタバレあり。

Stellaris

Stellaris攻略「国家運営方針」

みなさんこんにちは。 本稿では「Stellarisを始めてみたけれど、難しすぎてもう無理」という方に向けて、筆者が考える国家運営指針をお伝えしていきます。 あくまで「筆者が考える」ですし、プレーヤーの数ごとに攻略法は無数にあると思います。ぜひ筆者のも…

Stellarisプレイ日記Ⅳ②「神について」

前回はこちら 「下劣で歪んだ悪魔め」 こうしてCevelliとの戦争は始まった。 勿論、我々の勝機を見込んでの開戦である。 艦隊の攻撃力、艦隊規模、技術力のどれをとってもCevelliより一枚上手だった。 艦隊の規模は領土の広さによって決まるが、不死の体を持…

Stellarisプレイ日記Ⅳ①「管理者」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー はるか昔、「管理者達」は人類によって生を受けた。 創造主である人類が快楽の殻に閉じこもる間に、彼らはその能力を飛躍的に高めていった。 今ではもう、地表の覇権を握るのは管理者…

「Stellarisプレイ日記Ⅲ①」新大陸へ

前回はこちら ワームホール航法を手に入れたローマ人達は、すぐさま他の星系へと旅を始めた。彼らにとって宇宙は驚きの連続だった。古の遺物の存在から、彼らは自分達以外にも知的生命体がいることを確信した。また、この広い宇宙には居住可能な惑星があるこ…

「Stellarisプレイ日記Ⅲプロローグ」ローマ帝国の再生

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ある時、銀河の片隅で、ローマ帝国は静かに再生した。 この「ローマ人」たちは元々、原始的な農耕を営む民族だった。そんな彼らの集落に、突如異星人が来訪したのは数百年前のことである。不…

「Stellaris」1周年記念アップデート&最大50%オフ

みなさんお久しぶりです。忙しさにかこつけて(いや、Horizon Zero DawnやBF1に浮気していただけ)なかなかStellarisを遊べていなかったのですが、どうやらまたアップデートが発表されたそうですね。 題して「バースデーDLC」 どうやら種族のポートレートが…

「Stellarisプレイ日記Ⅱ最終話」天下泰平

前回はこちら 「招かれざる客達」との戦争のあと、銀河の情勢は急速に安定へと向かっていた。 連邦議会はこれ以上の戦争を望んではおりません。 もちろん、我が国もそうだ。 銀河には連邦を宿敵とみなす国々が未だに存在しますが、連邦としては彼らに特段干…

「Stellarisプレイ日記Ⅱ④」天下分け目の戦い

前回はこちら とてつもなく強力なエネルギーの揺れが観測された。Jompron星系を引き裂くそれは、別の銀河から来たものだ。奇妙な宇宙艦隊がこのポータルから次々とあふれ出している。そして彼らと連絡を取ろうとするもの達を次々と攻撃し始めたのだ。 我々は…

「Stellarisプレイ日記Ⅱ③」眠れる獅子の覚醒

前回はこちら 官兵衛、話がある。 いかがいたしましたか。 これからの我が国の方針についてだ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 信長は考えていた。一国だけでは没落帝国ことThimoidに叶うはずはない。であれば、…

「Stellarisプレイ日記Ⅱ②」臥薪嘗胆

前回はこちら 殿、大丈夫ですか。具合がよろしくないのですか。 大丈夫。妙な夢を見ただけだ。 変な菌類がトナカイのソリにのって我が星にやってきたんだ、、 (公式より) 現実はもっと混沌としておりますぞ、殿。 実は妙な報告が調査船から入ったのです。 続…

「Stellarisプレイ日記Ⅱ①」人間五十年

前回はこちら。 さてさて、Oda家始まるよ~! 今回は宇宙の覇者を目指しましょうぞ、殿。 官兵衛か、よろしく頼むな。 時代も変わったことだし、今回はちょっとテイストを変えて頑張ってみるよ。 (そそくさ、、、) 殿!こちらに光秀がおりますぞ!! 光秀よ…

「Stellarisプレイ日記Ⅱプロローグ」Nobunagaの野望?

いつの世も戦争が続いている。 いつの世も戦争によって残されるのは、無人の荒れ野だけだ。 そして、刻まれた傷は時の流れとともに消えて行く。 その傷を目撃し、記憶しているのは、 満天に輝く星の群れかも知れない。 その星すら、いつの日か流れ星のように…

「Stellarisプレイ日記⑦」落日の帝国

前回はこちら ヤロン帝国は何故没落したのだろうか。 いま推測出来る理由は二つ。一つは、彼らの繁殖能力の低さだ。 文明が進むと晩婚化が進み、少子高齢化が起きる。これは人類でも見られた傾向だ。原始的農耕時代には、働き手の数は何よりも大事だった。し…

「Stellarisプレイ日記⑥」戦後処理と没落帝国との出会い

前回はこちら 陛下、外交筋からの情報によると、ペトル=プ連邦は解体に向かっています。 創始者のドマンナが抜けたことが引き金となり、ライライトやクロールなど一定の力を持った国々も連邦を去り、もはや所属国はアルヴォザリだけとなりました。 一部のア…

「Stellaris」アシモフパッチ開発日記を読む

たまたまさっきステラリスの開発者ブログを読んでいたので、皆さんにもご紹介しようと思います。超変訳なのは許してください。 あ、あとアシモフパッチは6月末に発表ですが、以下の通りすちーむで設定すれば、今からでもダウンロードして遊べますよ、念のた…

「Stellarisプレイ日記⑤」銀河連邦との戦い

前回はこちら ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 敵対国家の領土を削り取るうちに、エルスウェア帝国はその軍事力を飛躍的に高めていった。しかし、それは帝国の存在が周辺諸国の圧力になる事と同義だ…

「Stellarisプレイ日記④」アンドロイドの逆襲?

前回はこちら 親愛なる読者の皆様こんにちは、吉田小川です。 じつは怠惰な筆者がゲームに夢中になっている間、王が3回も変わりました。 王が変わった間のエルスウェア帝国の状況について、わたくし小川が簡単にレポートしようと思います。 ーーーーーーー…

「Stellaris」攻略メモ(中盤編)

(2017/11/4追記) 本ページ内容等をまとめて「国家運営方針」としてみました。よければこちらもご覧ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー お久しぶりです。吉田小川です。 (何度見ても筆者のツボに入る) …

「Stellarisプレイ日記③」文明指導、始めました。

前回はこちら 陛下、エンタープライズから興味深いデータが届きました。 ん?グロ異星人ネタやったらもう食傷気味やで いいえ違うんです。 原始的な知的生命体を発見したのです。かれらは太陽系と呼ばれる星系の第3惑星で生まれたようで、自身のことを人間と…

「Stellarisプレイ日記②」めぐりあい宇宙編

前回はこちら gasofuwpoaeiu、fdsagiasodfuoa!!! (なあ小川、こいつの見た目ありえへんわ) (あんまりお友達になりたくないですね) (近づいたら頭からヴォリヴォリ捕食されそうやん) (どうやったらあんな見た目に進化するのか小一時間問い詰めたいです) (パラ…

「Stellarisプレイ日記①」宇宙、それはネコ族に残された最後の開拓地である。

前回はこちら 宇宙、それはネコ族に残された最後の開拓地である。 そこにはネコ族の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。 これは、ネコ族最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立った、宇宙船U.S.S.エンタープライズ号の驚異に…

「Stellarisプレイ日記プロローグ」ネコ族、大地に立つ。

今日からStellarisプレイ日記を始めようと思います。 この日記を読んで、少しでもこのゲームに興味を持って頂ければ幸いです。 さて、今回は自分で考えたオリジナル種族でプレーします。 先日のブログでもご紹介しましたが、Stellarisの魅力は「自分のこだわ…

「Stellaris」序盤攻略メモ

(2017/11/4追記) 本ページ内容等をまとめて「国家運営方針」としてみました。よければこちらもご覧ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー みなさんこんにちは、吉田小川です。 賢明なる読者の皆様はおわ…

「Stellaris」はじめました

(Yoshida Ogawaというキラキラネームを付けられたけど、2201年に彼は立派な大統領になりました)パラドックスから宇宙ゲーが出たとのことで買ってしまいました。思えばパラドックスといえば、僕はハーツオブアイアンで遊んだことがあります。 日本軍で1935年…